メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スリランカ連続爆破テロ

教会閉鎖、自宅で祈り IS、東部テロも声明

テレビ中継されたミサの様子を見つめるカトリック信者の女性=スリランカ西部ワッタラで2019年4月28日、松井聡撮影

 【コロンボ松井聡】カトリック教会などが標的となり約250人が死亡したスリランカの連続爆破テロ事件から28日で1週間。事件後初めての日曜日を迎えたが、カトリック教会はテロへの懸念から閉鎖が続いている。多くの信者は1カ所でだけ実施されたミサをテレビ中継で見て祈りをささげた。

 コロンボ近郊のワッタラには多くのカトリック信者が住む。この地区の教会の一つを訪ねると、門に鎖が巻かれ静まりかえっていた。ミサのテレビ中継が午前8時に始まると、住民は自宅などの…

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文561文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「3人殺すと死刑なので2人までに」 新幹線殺傷、公判で被告

  3. 犠牲者最後の言葉は「待て、話を聞け」 新幹線殺傷の被告

  4. 中村さん事件で生存者 後続車運転の男性「突然の銃声、20秒の犯行」

  5. 診療所の倉庫に複数のクマ「ライト当てると目が動いた」 新潟・南魚沼

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです