メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

国民との歩み、令和へ 受け継がれる心 天皇陛下から皇太子さま 皇后さまから雅子さま

春の園遊会に臨まれる天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻=東京都港区の赤坂御苑で2018年4月25日、佐々木順一撮影

 あと1日で天皇陛下が退位される。平成が終わり、令和の時代を迎えると、天皇、皇后両陛下は公務から退く。「両陛下がなさっておられるように国民に寄り添いたい」と述べた新天皇となる皇太子さま。新皇后となる雅子さまと共に両陛下からバトンを受け取り、「国民と歩む皇室」を次代につないでいく。【山田奈緒】

「両陛下のように寄り添いたい」

 皇太子ご夫妻は、天皇、皇后両陛下の国民と接する姿勢を学んできた。被災地や福祉施設など訪問の先々で、…

この記事は有料記事です。

残り1891文字(全文2102文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  5. 乗客が嘔吐 とっさにワイシャツ脱ぎ処理 救護の高3に感謝状

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです