メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

子どもの気持ち 復興へ歩む杷木小学校/1 「ぼうさい」を伝統に

始業式で各クラスの新担任を拍手で迎える高倉秀虎さん(手前中央)ら

 <kyoiku no mado>

 「ようこそ、杷木(はき)小学校へ」。4月5日朝、新年度を迎えた福岡県朝倉市の市立杷木小学校をのぞくと、6年2組の高倉秀虎(しゅうご)さん(11)の声が響いていた。窓の外に満開の桜を望む体育館。異動で杷木小に仲間入りした8人の先生に児童代表で届けた歓迎の言葉には、最上級生として張り切る気持ちがあふれていた。

 杷木小は、地域の人口減や少子化などを背景に、杷木地区にあった志波(しわ)、久喜宮(くぐみや)、杷木…

この記事は有料記事です。

残り903文字(全文1124文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです