メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑記帳

松山市の市立道後小で28日…

30年前に書いた作文や手紙を自分の子どもたちと読む参加者ら=松山市の市立道後小で2019年4月28日、中川祐一撮影

 松山市の市立道後小で28日、1989(平成元)年に当時の児童らが埋めたタイムカプセルが掘り起こされた。

 当時1~6年の全児童約1000人分の作文や絵を収め、児童が親になる頃に思い出してほしいと、開封は30年後に決めていた。偶然にも平成の終わりと重なった。

 この日は当時の児童ら約500人が参加。作文…

この記事は有料記事です。

残り100文字(全文250文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

  3. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  4. 「桜を見る会」名簿 廃棄は国会の追及直前だった 内閣府は「例年と同じ」

  5. 山手線あす部分運休 新駅関連工事 大崎、上野で折り返し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです