メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

追跡

視聴覚障害支援、助成導入3市のみ 47市・特別区調査

 2016年4月の障害者差別解消法施行から3年がたったのに合わせ、毎日新聞が点字メニューや筆談ボードなど、視聴覚障害者向けのコミュニケーション支援に対する民間事業者への助成制度の有無を47都道府県庁所在地の自治体に尋ねたところ、昨年度までに導入したのは3市にとどまった。少なくとも2市が今年度導入予定だが十分とは言えず、同法が民間事業者に求める障害者への「合理的配慮」の浸透には、行政の後押しが欠かせない。【杣谷健太】

 「点字メニューがあることで、自分で食べたいものを探して注文できた」。最近になって点字メニューの提供…

この記事は有料記事です。

残り1112文字(全文1371文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. ニホンヤマネ激減 少雪で安眠できず  清里・やまねミュージアム「保護を」

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです