メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スマホで納税 京都府徴収の自動車税など14税で導入 全国初

5月に発送される自動車税からキャッシュレス納税が利用できる。納付書には「令和元年」「R1」の日付けと「平成31年度」が同居している=京都市上京区の府庁で、澤木政輝撮影

 京都府は26日、スマートフォンを使ったキャッシュレス納税「京都府パ写っと納税」を導入すると発表した。納付書のバーコードをスマホのカメラで撮影し、クレジットカードやインターネットバンキングで決済することで、自宅でいつでも納税を済ませることができるようになる。スマホカメラを使ったクレジットカード納付は全国の都道府県で初めてという。5月に納付書が発送される自動車税から利用できる。

 通知書にあるQRコードで専用サイトにアクセスし、バーコードを撮影すると納税額が表示されるので、カードや口座の情報を入力すれば納付手続きが完了する。LINEアプリを使った「LINE Pay」も導入する。

スマートフォンを使ったキャッシュレス納税について説明する西脇隆俊知事=京都市上京区の府庁で、澤木政輝撮影

 対象となる税目は自動車税、個人事業税、不動産取得税、法人府民税、法人事業税など、府が徴収する全14税目。1件あたり30万円が利用額の上限で、税金とは別に、クレジットカードは1万円ごとに100円、インターネットバンキングは一律100円のシステム利用料がかかる。

 西脇隆俊知事はこの日の定例記者会見で「現時点で自動車税の約半数がコンビニ納税を利用されているが、さらに利便性を向上する。選択肢を増やすことで徴収率や納期内納付の向上にもつながれば」と話した。【澤木政輝】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです