メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

天皇陛下 30日に退位

「みどりの式典」の会場に到着された天皇、皇后両陛下=東京都千代田区の憲政記念館で2019年4月26日(代表撮影)

 天皇陛下は30日、退位の日を迎えられる。29日は外出予定はなく、皇后さまと皇居内で過ごす予定。側近は「陛下はいつもどおり泰然自若と過ごされている。心穏やかに退位の日を迎えられるようお支えしたい」と話す。

 退位当日の30日は、午前中に歴代天皇らを祭る皇居・宮中三殿を参拝。午後5時からは宮殿で開かれる国事行為の儀式「退位礼正殿の儀」に皇后さまと臨み、天皇として最後の国民に向けたおことばを述べる。儀式の後は、宮内庁職員や皇宮警察、側近らのあいさつが夜まで続き、平成最後の日を終える。

 5月1日からは退位特例法に基づき上皇となり、同日に行われる新天皇の即位関連行事には出席しない。上皇…

この記事は有料記事です。

残り341文字(全文632文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビルから鉄パイプが落下 通行人の男性重体 和歌山

  2. 「会社ってごみや」パワハラ自殺男性、両親にメール トヨタ側は当初「責任ない」

  3. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  4. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです