メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

1日施行の新元号 「令」と「和」漢字の成り立ちは?

令和成り立ち

 1日施行される新元号「令和」。漢和辞典編集者の円満字(えんまんじ)二郎さん(51)に「令」と「和」の漢字の成り立ちを聞いた。

 「漢字は3000年以上前からあるので語源には諸説ある」と円満字さん。その上で「令」について、「上の部分は冠を示し、冠をかぶりひざまずく人が神のお告げを聞く様子を表していると言われている」と語る。現在は命令、法令など「命ずる」の意味で使われることが多いが、政府は令を「美…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. サンマが黄色く変色…「メインおかず」抜きの給食に 草津の小学校

  2. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  3. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  4. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

  5. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです