メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

両陛下、退位後の生活どうなる? 地方旅行の可能性も

天皇、皇后両陛下が退位後に仮住まいされる高輪皇族邸=東京都港区で2019年4月16日、本社ヘリから

 天皇、皇后両陛下は5月1日に上皇、上皇后となり、すべての公務から退かれる。陛下は魚類学者としての研究、皇后さまは音楽や文学など、お二人の関心に応じた時間は増える見込み。国民との交流について、宮内庁幹部は「機会は減っても、国民と触れ合いたいとの思いはお変わりないはずだ」と話す。

 両陛下は退位後、仮住まい先の高輪皇族邸(東京都港区)に移る。ただ、代替わり直前まで公務が続いたため引っ越しの準備はまだ始まっておらず、当分は現在の皇居・御所で暮らす。引っ越しから1年半後をめどに、改修工事後の赤坂御用地(同)にある東宮御所に移る。名称は上皇の住ま…

この記事は有料記事です。

残り408文字(全文679文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「水が使えない」冠水で悲鳴 佐賀駅も水浸し 九州北部大雨被害広がる

  2. 米KFCで肉なし「フライドチキン」試験販売 購入の長い列

  3. 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

  4. はなわさん自宅周辺も浸水 佐賀市在住 「命を守って!」と呼び掛け 

  5. 九州北部大雨で大雨特別警報 85万人に避難指示 佐賀・松浦川などが一時氾濫

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです