「代替わり」に特別警備本部 ドローン警戒の部隊も配置 警視庁

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 警視庁は代替わり前後のテロや雑踏事故を防ぐため、30日と5月1日、一般参賀がある同4日に特別警備本部を設置し、東京都内に数千人規模の警察官を配置して警戒に当たる。渋谷駅前などに若者らが集まった場合に備え、機動隊員も待機させる。

 1990年の「即位の礼」当時は、天皇制に反対する過激派の活動が活発で、…

この記事は有料記事です。

残り184文字(全文334文字)

あわせて読みたい

注目の特集