メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ヤクルト競り勝つ 五十嵐、リーグトップの4勝目

 ○ヤクルト7―4広島●(29日・神宮)

 ヤクルトが競り勝った。1点を追う四回、村上のソロで追いつき、五回に代打・荒木の適時打で勝ち越し。2番手の五十嵐が2回無失点の好救援でリーグトップタイの4勝目を挙げた。広島は先発の九里が2度のリードを守れなかった。

 ヤクルト・小川監督 荒木は本当にいいところで、勝負強い打撃をしてくれている。五十嵐の好投も大きかった。

この記事は有料記事です。

残り505文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相「少々失礼じゃないでしょうか」 蓮舫氏「言葉が伝わらない」批判に気色ばむ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. ORICON NEWS 山口百恵“伝説の引退コンサート”1度限りの再放送決定 若い世代も感動

  4. 自公、幹部の銀座クラブ出入りで危機感 野党「店罰して議員罰しないのは言語道断」

  5. 新型コロナ・私権制限をどう見る 「政府の責任だけではない」 危機管理の観点で見た第3波 先崎日大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです