改元

令和、こんな時代にしたい 平成元年生まれの私たち(その1)

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
奥園淑子さん
奥園淑子さん

 平成の時代の始まりとともに生まれた人は今や29、30歳。多くの人が各界で活躍中だ。

農業は「カッコイイ」目指す 奥園淑子さん 農業&モデル

 佐賀県神埼市で、両親とアスパラガスの生産をしながらファッションモデルをしています。地元農家は高齢化し、平成生まれは私ぐらい。食を支える後継者不足は深刻です。私自身、両親の農作業を見て、体力勝負で経営も大変という印象でした。でも、念願のモデルの仕事で、おしゃれな農作業服のショーに出演。「農業はカッコイイ」と言われ、農業のイメージは変えられると感じました。

 就農5年目の今年、両親から畑の一部の生産管理を任されました。これからは、付加価値を高めて収益性を上げることが大切で、その工夫を重ねるところに面白みもあります。交流や発信を重ねて、若手の新規就農につながればと思います。【聞き手・青木絵美】

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1375文字)

あわせて読みたい

ニュース特集