メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改元

令和、こんな時代にしたい 平成元年生まれの私たち(その2止)

丸佳浩さん

 そして令和の時代をつくる人たちでもある。新時代の幕開けに、抱負と期待を聞いた。

戦争のない時代、あり続けて 丸佳浩さん プロ野球選手・巨人外野手

 僕は生まれた時から、平成しか知らないので、元号が変わるといってもピンとこないところがあります。ただ、思うのは、平成はその前の昭和の頃とは違って、日本で戦争が起こらなかった平和な時代だったということです。

 昨年まで広島東洋カープに在籍していました。広島市内には原爆ドームがあり、被爆された方に街で会うこともあります。戦争の爪痕を感じる機会が多かったんです。だからこそ、今の世の中は素晴らしいと思うようになりました。

この記事は有料記事です。

残り1379文字(全文1658文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 東京・葛飾の火災死亡、身元は中江滋樹さん 投資ジャーナル元会長 警視庁特定

  3. サッカー・ルヴァン杯 26日開催の7試合中止に 新型コロナ感染拡大

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです