メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

大おじに一言

 「曽祖父が日本にもたらした資本主義は、士農工商の身分制度を打破して平等な社会をつくるツールだったはずなのに、欲望のための道具になってしまっています」。そう嘆くのはNPO法人「共存の森ネットワーク」理事長の渋沢寿一さん(66)。次の1万円札の肖像画になる渋沢栄一のひ孫だ。

 途上国で農業指導に従事した後、過疎が進む山間部で資源循環型の地域づくりに尽力して…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文443文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 小田急線が脱線 踏切で乗用車と衝突 本厚木-伊勢原間で上下運転見合わせ
  2. 新潟県下越で震度6強 新潟、山形、石川に一時、津波注意報
  3. 地震で中断の「定時で帰ります」 25日放送 吉高さん被災地にエール
  4. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  5. 東電柏崎刈羽原発、18日夜の地震で「異常あり」と誤送信 柏崎市長が激怒

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです