特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

ようこそ東北!ホストタウン

ラグビーW杯・東京五輪パラリンピック/1 秋田 フィジー ラグビー熱、再燃願い

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
あきぎんスタジアムの芝を確かめるフィジー代表のジョン・マッキーHC
あきぎんスタジアムの芝を確かめるフィジー代表のジョン・マッキーHC

市在住の元代表選手尽力

 今秋、日本で初めて開催されるラグビーワールドカップ(W杯)に出場するフィジー代表チームの事前合宿地に選ばれた秋田市。誘致のキーマンは同国のラグビー元代表選手のセタレキ・タワケさん(52)だった。同市で暮らすセタレキさんは約7500キロ離れた母国との縁をつないだ形だが、「秋田を含め東北全体でラグビー人口が増える起爆剤になれば」と願っている。

 3月下旬、秋田市のあきぎんスタジアム。ニュージーランド人でフィジー代表のヘッドコーチ(HC)を務めるジョン・マッキーさんはグラウンドにしゃがみ込むと芝の状態を手で触って確かめた。HCとして臨む2度目のW杯。「使うのが楽しみだ」。グラウンドだけでなく、ロッカールームなども細かくチェックするマッキーさんの傍らには、セタレキさんがいた。

この記事は有料記事です。

残り1349文字(全文1698文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集