メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

両陛下、県民に寄り添い /千葉

避難所を訪問された天皇、皇后両陛下=千葉県旭市で2011年4月14日(代表撮影)

 天皇陛下は30日に退位され、平成が終わる。元号が令和に変わるのを前に、天皇、皇后両陛下の県内での足跡を振り返る。

 宮内庁によると、天皇陛下は1991(平成3)年10月25日~2015(平成27)年12月8日に少なくとも21回、県内を訪問した。

 92年11月の「第12回全国豊かな海づくり大会」、03年5月の「第54回全国植樹祭」、10年9月の「第65回国民体育大会」などに出席し、県内の企業や障害者福祉施設も視察した。11年4月には、同年3月に発生した東日本大震災の被災地の中で最も早く旭市を見舞いに訪れた。約75人が避難していた飯岡福祉センターを慰問し、被災者に声をかけた。【宮本翔平】

この記事は有料記事です。

残り857文字(全文1152文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  3. 大きな虹 福岡の空に
  4. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  5. 「高プロ」適用、全国で1人だけ 開始1カ月

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです