メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行永家住宅

春の公開、江戸の農家屋敷体感 舞鶴 /京都

一般公開された「行永家住宅」=京都府舞鶴市小倉で、行方一男撮影

 舞鶴市小倉にある国の重要文化財「行永家住宅」で29日、春の一般公開があった。多くの歴史ファンや家族連れらが訪れ、江戸時代の農家屋敷の雰囲気を感じながら観賞していた。

 行永家は17世紀前半にこの地で帰農したと伝えられ、18世紀後半に当時の小倉村の庄屋、幕末には16カ村の大庄屋を務めた地域の実力者だった。…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  2. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選
  5. れいわ新選組の舩後氏が初当選 重度身体障害者の新人 特定枠1位

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです