メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山菜摘み体験

27人、山野の恵みに舌鼓 京丹後 /京都

大益牧雄区長(前列左から2人目)の案内で山菜摘みを体験する親子たち=京都府京丹後市弥栄町味土野で、塩田敏夫撮影

 京丹後市弥栄町味土野地区で29日、山菜摘み体験の催しがあった。山菜の宝庫である味土野区が地域の魅力を知ってもらおうと企画し、舞鶴市などから27人が参加。大益牧雄区長(70)の案内で散策し、摘み取った山菜はすぐに天ぷらにして味わった。

 味土野地区は丹後半島の山あいにあり、標高350~400メートル。…

この記事は有料記事です。

残り153文字(全文303文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「守ってあげれなくてごめんなさい」 急死の木村花さんの母がツイート

  2. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 自首の36歳、殺人容疑で逮捕 埼玉・富士見のマンション2遺体

  5. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです