メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

私と「平成」

/下 前知事・真鍋武紀さん(79) 「環境優先」へ転換 /香川

「環境優先」といった価値観に転換した平成時代を振り返る真鍋紀武前知事=高松市内で、金志尚撮影

 右肩上がりの経済成長が終わり、先行きを見通せない。知事選で初当選した1998(平成10)年はそんな頃だった。今振り返ると、従来の価値観からの転換が求められる「時代の変わり目」だった。21世紀は明るい未来が待っているような言われ方もされたが、実際は格差の広がりなど、社会状況としてはより厳しさを増していったように感じている。

 在任中、さまざまな出来事に直面したが、強く印象に残っていることの一つが、豊島の産業廃棄物問題だ。発…

この記事は有料記事です。

残り797文字(全文1009文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです