メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

焦点

6カ国歴訪 首相、G20へ米国リスク 頼みは欧州「価値観共有」

 安倍晋三首相は29日夕、欧米6カ国歴訪を終え、政府専用機で羽田空港に帰国した。歴訪中、首相は自由や民主主義などの「普遍的価値」の欧州との共有やトランプ米大統領との蜜月を強調。日米同盟を基軸とする外交を令和時代も続けるとアピールした。平成最後の外国訪問の成果を、6月に大阪で開く主要20カ国・地域(G20)首脳会議の成功につなげたい考えだが、肝心の日米関係をはじめ課題はなお山積している。

 「目下の国際社会の最重要課題は自由貿易の堅持だ。G20が力強いメッセージを出すべく、カナダとの連携…

この記事は有料記事です。

残り1519文字(全文1764文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです