メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生相談

不可解な母 会うたび後悔=回答者・ヤマザキマリ

 68歳になる母の言動が理解できず、子連れで実家に行くたび「行かなきゃよかった」と後悔します。例えば、ある日の午前中に一緒に出かけることになったので「すぐ行こう」と声をかけると「早く行って早く(自分の家に)帰りたいのか」と言われました。幼児は午後眠くなるので早めに動きたいのだと説明しても無駄で、何を言ってもゆがんだ受け取り方をされます。変な母親だと思われそうで夫にも言えません。(36歳・女性)

 親族は他人との関わりと違って、一緒にいるのがつらいからと簡単に縁を切ったり別れたりはできません。でも、苦手な家族であれば自然と疎遠になっていくものです。そう考えると、あなたが今でもお母様のところへお子さんを連れて会いに行ったり、一緒に外出をしたりするだけでなく、こうしてお母様の性格についての悩みをわざわざ相談してしまうというのは、お母様がたとえどんなに難しい人であっても、やはりあなたにとって大事…

この記事は有料記事です。

残り504文字(全文902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京都内で新たに500人の感染確認 重症者は3人減の59人

  2. 香港の周庭氏に禁錮10月、初の実刑 黄氏は13月半 昨年警察包囲デモ

  3. 特集ワイド 国民・山尾議員、一躍「党の顔」 「永田町の常識」と決別、新たな野党像模索

  4. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

  5. セガサミーがホンダを逆転 小野田、根岸が連続アーチ 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです