メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

DeNA5-3巨人 DeNA連敗止める

 DeNAが連敗を10でストップ。リーグで最も遅く10勝に到達した。1点を追う八回、大和の適時打と石川の2ランで3点を奪い、逆転した。2番手の国吉が2回無失点と好投し2勝目。巨人は野上、宮国ら救援陣が崩れた。

1軍昇格の石川 チーム救う1発

 10試合も連続で積み重なった黒い星に押しつぶされそうだったDeNAを、初代主将も務めた32歳の石川が一振りで救った。八回に決勝2ラン。「あの一本で止められたのはうれしい」と破顔した。

 1点を追う八回。大和の同点打に続き、2死一塁で打席に入った。「つなぐ意識だった」とリラックスしていた。初球の真ん中直球をとらえ、右翼スタンドに放り込んだ。

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 報道は「密」を演出したのか カメラマンから見た「圧縮効果」批判と撮る側の悩み

  2. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  3. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

  4. ORICON NEWS 吉川ひなの、第3子妊娠を報告「5人家族になることになりました!」

  5. なぜ政治は感染拡大を防止できないのか 社会心理学者が読む「矛盾した」メッセージ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです