メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」 漢字の成り立ちは 令=美しい、和=心通じる

 1日施行される新元号「令和」。漢和辞典編集者の円満字(えんまんじ)二郎さん(51)に「令」と「和」の漢字の成り立ちを聞いた。

 「漢字は3000年以上前からあるので語源には諸説ある」と円満字さん。その上で「令」について、「上の部分は冠を示し、冠をかぶりひざまずく人が神のお告げを聞く様子を表していると言われている」と語る。現在は命令、法令など「命ずる」の意味で使われることが多いが、政府は令を「美…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  2. 大阪の新規感染318人 300人超は3日ぶり 新型コロナ

  3. ソフトバンクの選手が付けている目の下の「黒いアレ」って何?

  4. 東京都内で401人の感染確認 400人以上は4日ぶり 新型コロナ

  5. 日本新薬が逃げ切る TDKは1点差に迫るもあと1本が出ず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです