メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」 漢字の成り立ちは 令=美しい、和=心通じる

 1日施行される新元号「令和」。漢和辞典編集者の円満字(えんまんじ)二郎さん(51)に「令」と「和」の漢字の成り立ちを聞いた。

 「漢字は3000年以上前からあるので語源には諸説ある」と円満字さん。その上で「令」について、「上の部分は冠を示し、冠をかぶりひざまずく人が神のお告げを聞く様子を表していると言われている」と語る。現在は命令、法令など「命ずる」の意味で使われることが多いが、政府は令を「美…

この記事は有料記事です。

残り298文字(全文496文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 休業や自粛要請「国が損失補償を」全国知事会が緊急提言

  2. 「俺コロナだけど」 ドラッグストアの業務妨害容疑で54歳男逮捕 埼玉

  3. 欧州の分岐点 不安な時つぶやきたくなるメルケル語録ベスト5

  4. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  5. 新型コロナ 名古屋、往来ひっそり 愛知、緊急事態宣言対象外

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです