メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

陛下「最後のおことば」 「松の間」で厳粛に

 天皇陛下が最後のおことばを述べられる「退位礼正殿の儀」など皇位継承に伴う主要な儀式は、皇居・宮殿で最も格式の高い「松の間」が舞台となる。

 宮殿は鉄骨鉄筋コンクリート造りの地上2階、地下1階で延べ床面積は2万4175平方メートルあり、1968年に完成した。宮中晩さん会や一般参賀などに使われている。

 重要な儀式が行われる正殿には松、竹、梅の三つの部屋があり、松の間はその中央に位置する。広…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員に「裏切られた」 車上運動員紹介の広島県議を任意聴取 広島地検

  2. まさに「雪乞い」 東京五輪の暑さ対策、少雪でピンチ 豪雪の南魚沼

  3. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  4. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです