皇室

陛下「最後のおことば」 「松の間」で厳粛に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 天皇陛下が最後のおことばを述べられる「退位礼正殿の儀」など皇位継承に伴う主要な儀式は、皇居・宮殿で最も格式の高い「松の間」が舞台となる。

 宮殿は鉄骨鉄筋コンクリート造りの地上2階、地下1階で延べ床面積は2万4175平方メートルあり、1968年に完成した。宮中晩さん会や一般参賀などに使われている。

 重要な儀式が行われる正殿には松、竹、梅の三つの部屋があり、松の間はその中央に位置する。広…

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文486文字)

あわせて読みたい

注目の特集