メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特別CM、新曲、空気の缶詰も…商機はいたるところに 「元号ビジネス」をまとめた

新曲「令和」を動画サイトで公開した人気グループ「ゴールデンボンバー」=エクシング提供

 代替わりに伴う平成から令和への改元で、さまざまな企業が元号にちなんだキャンペーンや商品の販売を始めたり、社名に令和を組み込んだりしている。主な動きをまとめた。【大村健一/統合デジタル取材センター】

ヨーグルト「R-1」が大反響

明治が5月1日から発売するプロビオヨーグルト「R-1」の令和記念ボトル=明治提供

 明治のヨーグルトブランド「R-1」は、4月1日に令和が発表された直後から話題となった。ツイッターには「令和の頭文字がRだから、元年はR-1、2年は(映画「スター・ウォーズ」シリーズに出てくる)R2(-D2)、令和18年はR18(成人指定)になる」などの投稿が広くリツイートされ、「R-1」や「R-18」は、話題のキーワードを示す「トレンド」に入った。

 29日には「平成最後の昭和の日に明治のR-1を(大阪のJR)大正駅で飲んだ」と、最近の元号をすべて織り込んで楽しむ複数の投稿がツイッターなどソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)で拡散した。

特別CMの放送も

 こうした反響を受け、明治は飲料タイプの「R-1」のボトル(112ミリリットル)に「祝・令和元年」などと記した数量限定品を1日から全国のコンビニやスーパーで発売。30日夜には「もうすぐR-1」、5月1日午前0時以降に「いまからR-1」という「元号またぎ」の特別CMを流す。出演は、これまでもR-1のCMに出てきた俳優の大森南朋さんとレスリング女子五輪3連覇の吉田沙保里さんだ。

 また、大正製薬は「リポビタンD」の「令和ボトル」を発売。サントリーもコーヒー「BOSS」のCM「宇宙人ジョーンズの地球調査シリーズ」の過去放送分を再編集して振り返る2分間の特別編を30日、一夜限定でテレビ朝日系列で放送する。

新曲「令和」を発表したミュージシャン 増える「令和」企業

 「女々しくて」などのヒット曲で知られる音楽グループ「ゴールデンボンバー」は4月1日の新元号発表の約2時間後に、新曲「令和」を制作し、動画サイト「ユーチューブ」で公開。5月1日から通信カラオケ「JOYSOUND」とコラボレーションしたキャンペーンを始める。

 また、帝国データバンクによると、社名などの商号に「令和」を組み込んだ企業は26日正午時点で全国で72社にのぼり、今後も増加が予想されるという。

1日からネットを通じて1080円で販売される「平成の空気」。岐阜県関市平成地区の住民と協力して作ったという=ヘソプロダクション提供

1080円の「平成の空気」 

 一方、去りゆく平成にちなんで「平成の空気」という缶詰も売り出される。大阪市の「ヘソプロダクション」が5月1日午後0時8分から同社のサイトで300個限定発売する。税込みで1個1080円。0時8分は「令和」にちなんでいる。

 岐阜県関市の平成(へなり)地区は1989年1月に新元号・平成が発表された直後に注目を集めたことで知られる。ヘソプロダクションは関市の町おこしNPO「日本平成村」とコラボレーションし、同地区の住民の協力で4月下旬から空気を缶詰にした。27日に先行発売したところ、用意した50個は30分で完売したという

 ネット上には「ただの空気を売るのか」という批判も散見されるが、同社の担当者は「地域の方々と一緒に和紙のラベルを貼ったり、機械を買ってふたをしたりした手作りの商品。正直に言うとコスト的にはまったくもうかっていない。思いを込めているので、ぜひ手に取っていただければ」と話した。

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです