メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

IS「指導者」映像公開 5年ぶり スリランカテロはバグズ制圧の報復

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)は29日、メディア部門「フルカーン」を通じ、最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者とされる男の映像を公開した。男はスリランカ連続爆破テロについて「(シリアのIS最後の拠点)バグズを失ったことへの報復だ」と述べ、「ジハード(聖戦)は続く」と戦闘継続を主張した。

 映像が本物だった場合、バグダディ容疑者が姿を現すのは約5年ぶり。本拠地としていたイラクやシリアでほぼ一掃されたISが、度々流れる指導者の死亡説を否定し、残る戦闘員の士気を保つ狙いがあるとみられる。

この記事は有料記事です。

残り397文字(全文651文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋の飲食店、新たに4人感染 クラスターの可能性、市検査 新型コロナ

  2. 帝国劇場が4公演中止 従業員が新型コロナ感染

  3. GoToトラベル、東京除外 都発着旅行や在住者 国交相、運用見直し表明

  4. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  5. 「今、藤井聡太の将棋が面白い」 中原誠十六世名人が見る新棋聖

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです