メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

研究者は「本人の可能性高い」  IS指導者バクダディ容疑者、5年ぶり映像 「健在」アピールか

 【カイロ篠田航一】過激派組織「イスラム国」(IS)は29日、最高指導者アブバクル・バグダディ容疑者とされる男の映像を公開した。映像は2014年にイラク北部モスルで演説を行う姿が公開されて以来で、その後は音声のみだった。本人と確認されれば約5年ぶりとなる映像の中で男は、スリランカ連続爆破テロに言及。最新の状況に触れることで撮影時期が直近であることを印象付け、自身の「健在」をアピールする狙いもあるとみられる。

 映像は約18分。ひげを伸ばし、クッションに座ったバグダディ容疑者とみられる男が「スリランカの作戦は…

この記事は有料記事です。

残り644文字(全文899文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ首相は「立憲民主党」を「民主党」と何度も同じ箇所で間違えるのか
  2. 参院選 後半情勢・毎日新聞総合調査 改憲、3分の2厳しく 1人区で自民防戦
  3. トランプ大統領、非白人議員に「国に帰ってはどうか」 投稿に批判噴出
  4. あなたの参院選 氷河期世代の人生再設計は ロスジェネの逆襲も?
  5. 「結局は日本経済により大きな被害」 韓国大統領警告 輸出規制問題で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです