メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「地下神殿」今や観光名所 防災効果は1221億円 埼玉

「地下神殿」に圧倒される参加者ら=埼玉県春日部市上金崎で2019年4月19日13時44分、上野宏人撮影

 地下約22メートルまで約20人の見学者が一列になり階段を下りると、「地下神殿」と呼ばれる巨大地下空間に到着した。長さ177メートル、幅78メートル、高さ18メートルの空間は4階建てビルが収まる大きさで、約11度のひんやりとした空気。天井まで届く柱が59本並ぶ圧倒的な光景に、アートイベントの下見のため参加したイベント制作会社の米国人社長、セオドール・ミラーさんは「この施設を生み出した人間の意志と機能美を感じる」と何枚も写真を撮影した。

 「地下神殿」は浸水被害軽減を目的とした国土交通省の「首都圏外郭放水路」の1施設。大雨で増水した大落…

この記事は有料記事です。

残り593文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 三菱電機社員が自殺、上司を自殺教唆容疑で書類送検 兵庫・三田

  2. 道交法に「あおり運転」 即座に免許取り消し 警察庁方針

  3. 解嘱の「いばらき大使」が肩書詐称認める 「見え張って」名刺に架空の「会社代表」

  4. 日本政府、中村医師の襲撃情報を事前に把握 本人も警戒

  5. ミス連発、まさかの最下位 紀平「調整ミス。体が動かなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです