メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港の従業員2人がはしか感染 

成田空港=本社ヘリから竹内幹撮影

 千葉県は30日、同県成田市の成田空港で勤務する従業員2人がはしかに感染していたと発表した。県と成田国際空港会社は、空港の利用者や従業員に対し、発熱や発疹などの症状が出た場合、感染の恐れがあるとして、医療機関に連絡するよう呼び掛けている。

 県疾病対策課によると、20代の男性従業員は4月23日に発熱があり、27日に発疹が出た。成田市内の医療機関で受診し、遺伝子検査の結果、はしかと診断された。第2旅…

この記事は有料記事です。

残り300文字(全文499文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 視聴室 十三人の刺客

  2. 身内にも「自助」要求? 菅氏方針にざわつく党内 連続比例復活で「重複」禁止

  3. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  4. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  5. イラン核科学者暗殺 開発計画で中心的役割 実行犯不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです