新天皇陛下 即位 令和時代幕開け

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「退位礼正殿の儀」に臨まれる新天皇、皇后両陛下=皇居・宮殿「松の間」で2019年4月30日午後5時1分(代表撮影)
「退位礼正殿の儀」に臨まれる新天皇、皇后両陛下=皇居・宮殿「松の間」で2019年4月30日午後5時1分(代表撮影)

 天皇陛下(85)は4月30日に退位され、憲法と皇室典範特例法に基づき、皇太子徳仁(なるひと)さま(59)が1日午前0時、皇位を継承し、新しい天皇に即位された。戦後生まれの初めての天皇で、憲法に規定された3人目の「象徴天皇」となった。1989年1月8日に始まった「平成」は幕を閉じ、新元号「令和」が始まった。

 退位による代替わりは、皇位が江戸時代後期の光格天皇から仁孝(にんこう)天皇に移って以来202年ぶり。皇位継承に伴い、皇太子妃雅子さま(55)は新皇后になった。前の陛下は上皇、前の皇后美智子さま(84)は上皇后となった。

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1103文字)

あわせて読みたい

注目の特集