連載

フォーカス

テレビや映画、アニメなど旬のタレントの横顔を、出演作とともに紹介します。

連載一覧

フォーカス

藤ケ谷太輔 ドラマ「ミラー・ツインズ」葛城圭吾・勇吾役 苦悩しさらに色気を

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

ドラマ「ミラー・ツインズ」葛城圭吾・勇吾役(フジテレビ系=土曜午後11時40分)

 東海テレビとWOWOWが共同で制作する「ミラー・ツインズ」で、小学生の頃に生き別れとなった双子の兄弟を1人2役で演じる。「大人の雰囲気の重厚なサスペンス。ドキドキしながら見てほしい」と話す。

 葛城圭吾と勇吾は、資産家の家に生まれた双子。小学生の頃、一緒に遊んでいた直後に勇吾だけが誘拐され、未解決のまま20年が経過した。圭吾は刑事になって真相を追う。一方の勇吾は、報復を誓う犯罪者となって生きていた。圭吾には恋人、白石里美(倉科カナ)がいるが、実は里美は勇吾とも深いつながりがあったことが発覚する。

 アイドルグループ「Kis-My-Ft2」(キスマイフットツー)の一員として活躍する傍ら、ドラマや映画への出演も重ねる。印象深い作品は、スマートフォン向けマルチメディア放送「NOTTV」のオリジナルドラマ「シニカレ」。脚本家、野島伸司から「君は色気があるから苦しみなさい。演技で苦しむほど色気は引き出されるから、君のために脚本を書く」と言われて実現した。撮影では中江功監督から「あまり練習しすぎず、相…

この記事は有料記事です。

残り361文字(全文851文字)

あわせて読みたい

注目の特集