メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

令和、新しい風 沸く街、祝う人(その1)

大空を飛ぶ令和の連だこ=札幌市豊平区の羊ヶ丘展望台で2019年5月1日午前10時7分、竹内幹撮影

平和な時代、連なれ

 令和最初の日の1日、各地で新元号を祝うイベントが開かれ、幸せで平和な時代になることを願った。歴史的な瞬間を人生の記念にしようと、この日の未明から朝にかけ、各地でカップルが婚姻届を提出したほか、皇居や繁華街、日の出スポットには多くの人が詰めかけて令和の幕開けを祝った。

札幌

 札幌市豊平区の観光名所、さっぽろ羊ケ丘展望台で1日午前、新時代の平和を願い「令和」と書かれた100枚の連だこが揚がった。空に映える鮮やかな赤、青、緑の長さ約100メートルの連だこが風に乗って空高く舞い上がると、見物客から歓声が上がった。

 約半世紀にわたり、毎年連だこでえとを祝ってきた「札幌凧(たこ)の会」代表の田中光夫さん(72)が、…

この記事は有料記事です。

残り1776文字(全文2090文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  2. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  3. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです