メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平成最後の日

名前に「平」「成」入場無料 きょうは「令」「和」さん 石見銀山・龍源寺間歩 /島根

龍源寺間歩に入る親子連れ=島根県大田市大森町で、柴崎達矢撮影

 平成最後の日の30日、大田市の石見銀山遺跡の坑道跡の一つ、龍源寺間歩(りゅうげんじまぶ)では氏名に「平」「成」いずれかが入る人を入場無料とした。この日は1932人が訪れ、うち55人がこの件で入場無料に。令和最初の1日は、氏名に「令」「和」いずれかが入る人が無料になる。

 当初はファーストネームのみ該当する人を…

この記事は有料記事です。

残り231文字(全文386文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

  2. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で14歳少年を逮捕 「殺すつもりだった」供述

  3. 八戸女児切りつけ 殺人未遂容疑で少年を緊急逮捕

  4. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  5. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです