メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

新天皇陛下即位 前天皇は上皇に 退位儀式でおことば「国民に心から感謝」

「退位礼正殿の儀」でおことばを述べられる、前の天皇陛下と前の皇后美智子さま=皇居・宮殿「松の間」で2019年4月30日午後5時8分(代表撮影)

 皇居・宮殿で30日夕、憲政史上初となる「退位礼正殿(せいでん)の儀」が行われ、前の天皇陛下が「象徴としての私を受け入れ、支えてくれた国民に、心から感謝します」と述べられた。在位中最後のおことばとなった。退位を広く国民に明らかにする国事行為の儀式で、前の皇后美智子さまや皇太子ご夫妻(新天皇、皇后両陛下)ら皇族方、三権の長や閣僚ら計約300人が出席した。

 午後5時、宮殿「松の間」にモーニング姿の前の陛下と白のロングドレス姿の美智子さまが入室した。皇位の…

この記事は有料記事です。

残り531文字(全文758文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  3. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです