メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

皇室

退位礼正殿の儀 三権の長、退位に寄せて

安倍晋三首相 国民代表の辞

 謹んで申し上げます。

 天皇陛下におかれましては、皇室典範特例法の定めるところにより、本日(30日)をもちましてご退位されます。

 平成の30年、「内平らかに外成る」との思いの下、私たちは天皇陛下と共に歩みを進めてまいりました。この間、天皇陛下は、国の安寧と国民の幸せを願われ、一つ一つのご公務を、心を込めてお務めになり、日本国及び日本国民統合の象徴としての責務を果たしてこられました。

 我が国は、平和と繁栄を享受する一方で、相次ぐ大きな自然災害など、幾多の国難にも直面しました。そのよ…

この記事は有料記事です。

残り1634文字(全文1889文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  3. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  4. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  5. 特集ワイド 新たな政界再編必要、真紀子節炸裂 私は「引退する」とは言ってない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです