メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

前天皇陛下、儀式でのおことば 平和希求の「旅」成る 2分間、200字かみしめ 内田樹氏の話

天皇像「鎮魂と慰謝」 内田樹・神戸女学院大名誉教授の話

 前の天皇陛下が訪問される先々に、大勢の人が集まったのは、イデオロギーは関係なく、前の陛下個人への評価と感謝があったからだろう。平成の30年間で皇室に親しみを感じるという人が増えている。私もかつては、天皇制は民主制となじまず、政治原理的に組み合わせが良くないと思っていた。だが、各地に足を運び、あらゆる国の戦没者を弔い、苦しむ人のかたわらに寄り添う前の陛下の姿を見て、天皇の存在意義を実…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. 「嵐」二宮和也さん、元アナウンサー女性と結婚 「一人の男としてケジメ」

  4. 「相談受ける立場を利用し悪質」 教え子の女子中学生らに校内でみだらな行為 元教師に実刑判決

  5. 火縄銃2丁や刀剣など盗難 奈良・大和郡山市所有 倉庫の鍵はガスメーターの陰 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです