メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エジプト

新首都着々 カイロ大渋滞・大気汚染 砂漠に高層ビル群 行政機関が移転

渋滞が絶えないカイロ中心部の道路

 エジプトの首都カイロ近郊の砂漠地帯で、首都機能の移転に向けた建設工事が進んでいる。国内人口9900万人のうち2200万人が集中する過密な首都圏の混雑を分散させ、渋滞や大気汚染の解消を目指すのが狙いだ。一方、アジアから欧州・アフリカに至る巨大経済圏構想「一帯一路」の要衝としてエジプトを重視する中国も投資に動き始めており、巨大プロジェクトは本格化している。【カイロ篠田航一、北京・赤間清広】

 カイロ中心部から東へ約50キロ走ると、徐々にクレーン車や大型トラックの往来が増えてくる。砂漠の中に…

この記事は有料記事です。

残り1632文字(全文1877文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです