メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

習・中国主席

「愛国と愛党」強調 五四運動100周年大会で

「五四運動」の100周年記念大会で演説する中国共産党の習近平総書記=北京の人民大会堂で30日、AP

 【北京・河津啓介】中国共産党の習近平総書記(国家主席)は30日、1919年5月4日に北京の学生らが主導した抗日、愛国運動「五四運動」の100周年記念大会で演説した。習氏は「新時代の中国の青年は党の言うことを聞き、党と歩まなければならない」と述べた。89年の学生による民主化運動「天安門事件」の30周年を6月に控え、若者に対する思想統制の強化を印象づけた。

 習氏は五四運動について「共産党成立(21年)の思想的な土台となった」と評価。中国の若者に向け「現在…

この記事は有料記事です。

残り439文字(全文667文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  3. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  4. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く
  5. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです