メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベネズエラ

クーデター? マドゥロ政権側「失敗」と主張

 【サンパウロ山本太一】「2人の大統領」が並立する異常事態が続く南米ベネズエラで、暫定大統領就任を宣言した野党指導者グアイド国会議長は30日、ツイッターに兵士と並んで軍の一部が離反したとする動画を投稿した。独裁色を強めるマドゥロ大統領に対する軍の一部によるクーデターの試みとみられるが、政権側はクーデターは失敗したと主張しており、事態は流動的な様相だ。

 動画では、兵士の集団に囲まれたグアイド氏が「(マドゥロ氏による大統領職の)簒奪(さんだつ)は終わりだ」と述べ、他の兵士や市民にも協力を訴えた。ロイター通信によると、グアイド氏は野党指導者レオポルド・ロペス氏とともに、首都カラカスの空軍基地近くで約70人の兵士に守られている。2017年から政治犯として自宅軟禁中だったロペス氏は「兵士たちによって解放された」とツイートした。市民数百人も集まって抗議デ…

この記事は有料記事です。

残り106文字(全文482文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  2. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  3. ボーガン?4人撃たれ2人死亡 親族の23歳を殺人未遂容疑逮捕 兵庫・宝塚

  4. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです