皇室

天皇陛下退位 海外首脳から謝意

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

「日韓発展に大きく寄与」韓国大統領が書簡

 【ソウル渋江千春】韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は退位した前の天皇陛下に書簡を送った。韓国外務省が30日発表した。

 外務省によると、文大統領は前陛下が在位期間中、平和の大切さを強調し、日韓関係の発展に大きく寄与したことに対して謝意を表した。また、退位後も両国関係の発展のために力を尽くすことを期待すると伝えたという。外務省の金仁〓(キムインチョル)報道官は新天皇即位に関して「これからも韓日関係が未来志向で発展していくことを期待している」と述べた。

 李洛淵(イナギョン)首相もツイッターで「日本、5月1日より『令和』時代。韓日関係を重視なさってきた明仁天皇に感謝申し上げる。即位される徳仁天皇は、昨年3月ブラジリアの(世界)水フォーラムでお会いし、かなり深い対話をしてくださった。韓日両国の新しい友好協力関係を構築するよう一緒に努力しましょう」とコメントした。

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文640文字)

あわせて読みたい

ニュース特集