メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

きょうのセカンドオピニオン

肺高血圧症の対処は=答える人・片岡雅晴講師(慶応大医学部・循環器内科)

片岡雅晴氏

 Q 肺高血圧症の対処は

 胸の痛みが気になり診察してもらうと、肺高血圧症と診断されました。心臓や肺の血管に異常はなく、特に治療を受けていません。大丈夫でしょうか。(福岡県、女性、71歳)

 A 薬も開発、主治医に相談を

 肺高血圧症は、心臓から肺に血液を送る肺動脈の血圧が高くなり、心臓や肺の機能障害を起こす病気で、息切れや意識消失、足のむくみ、動悸(どうき)などの症状が表れます。血圧が上昇するのは、血管内が狭くなったり硬くなったりして血流が悪くなり、心臓がもっと多くの血液を流そうと頑張ってしまうためです。

 原因に応じて、肺動脈に障害のあるもの、肺自体の障害に伴うもの、肺動脈内に血栓ができるものなど5タイ…

この記事は有料記事です。

残り551文字(全文854文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「2球で3アウト」無死走者なしで珍事 高校野球で 関係者は「初耳」
  2. 特集ワイド 「れいわ新選組」旗揚げ2カ月、寄付金2億円突破 「ポピュリストで結構」 消費税廃止、野党に亀裂も
  3. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  4. わいせつ動画投稿疑い 長崎県職員の22歳女を逮捕 京都府警
  5. ウソだった…宮迫博之ら11人を謹慎処分「2万〜3万円のギャラの芸人も 最初から全てを話すべきだった」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです