メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦七番勝負 佐藤天彦名人-挑戦者・豊島将之王位 第1局の5

異例、1日目の千日手 観戦記・上地隆蔵

 9分消費し、佐藤が[先]6一馬と指した。豊島はすぐ[後]8二飛。午後3時2分、58手で千日手が成立した。まもなく待機していた関係者たちが対局室になだれ込んできた。

 立会人の島朗九段が、(1)午後3時を過ぎているので本日は指さず、明日に指し直し局を行う(2)指しかけまでの3時間28分は両者で折半する--この2点を簡潔に伝えた。

 それを聞いた豊島は、「えっ?」と珍しくあからさまに驚いた。後で聞くと「30分後か1時間後にそのまま…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文571文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票を山本太郎票に 富士宮市選管が集計ミス 職員の思い込みで 静岡
  2. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  3. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです