メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大相撲夏場所

番付発表 炎鵬「白鵬と戦いたい」

新入幕を果たし、白鵬(左)と握手する炎鵬=村社拓信撮影

 大相撲夏場所(12日初日、東京・両国国技館)の新番付が4月30日発表され、3月の春場所で優勝した横綱・白鵬は東京都墨田区の宮城野部屋で記者会見した。先場所で右腕を痛めたが、「明日にでも、稽古(けいこ)できる足腰を作り上げたい」と、「令和」最初の本場所への意気込みを語った。

 白鵬は、歴代最多42回の幕内優勝など数々の記録を打ち立てた「平成」を振り返り、悔いが残ることとして「連勝記録が63で止まったこと」を挙げた。2010年九州場所2日目に当時平幕の稀勢の里(後に横綱、現荒磯親方)に敗れ、双葉山の69連勝に届かなかった。「その黒星があるからここまでやれた」と悔しさを糧にしてきたことを明かした。

 先場所は千秋楽の優勝インタビューで三本締めを行い、けん責処分を受けた。「多少の反抗期もあったが、今…

この記事は有料記事です。

残り1986文字(全文2335文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 博多駅前に倒れている女性、搬送先病院で死亡確認 マンションから転落か
  2. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 「出演見合わせ」「場面カット」などテレビ各局、対応に追われる 吉本所属芸人11人ら処分受けて
  5. 「イージス引き受けないのは非国民との批判、県内外から」秋田の佐竹知事が明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです