メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改元

平成から令和へ カウントダウン、新時代祝う

「退位礼正殿の儀」の生中継を大型の街頭テレビで見る通行人ら=東京都新宿区で2019年4月30日午後5時、宮間俊樹撮影

 平成最後の日の30日、人々は退位の儀式に臨まれた前の天皇陛下の姿をテレビ中継で見届け、過ぎゆく時代を振り返った。雨が降りしきる中、列島各地で記念行事が開かれ、若者が集まる街ではカウントダウンの歓声が上がった。5月1日午前0時、令和が幕を開けた。

 東京都渋谷区・JR渋谷駅前のスクランブル交差点は大勢の若者が集まった。日付が変わる直前にカウントダウンが始まり、「5、4、3、2、1、令和!」と歓声が夜空に響いた。

 交差点には30日午後11時過ぎから多数の人が集まり、警察官が交通誘導に当たった。カウントダウンに参…

この記事は有料記事です。

残り740文字(全文996文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです