メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読んであげて

ごきげんな毎日/1

ごきげんな毎日 1

[PR]

 <広げよう おはなしの輪>

    ぶん いとうみく  佐藤さとう真紀子まきこ

     1カげつまえ、ぼくんちは2LDKのアパートから、庭付にわつ一戸建いっこだて、3LDKのこのいえしてきた。

     おかあさんはパートさきのおばさんたちが新築しんちくいわいにやってくると、はじめたばかりのトイプードルをっこして、

    「30ねんローンよぉ~」

    りよぉ~」

    っていながら、はなをひくひくさせて、ひと部屋へやひと部屋へや案内あんないしてまわってる。

     おとうさんはおとうさんで、やすみのになると、あさからにわでトントンカンカンギゴギコとかなづちやのこぎりのおとをさせて、なにに使つかうのかわからないはことかだいつくってる。

     ぼくと、よっとしうえねえちゃんもあたらしいいえになって、ひとり部屋べやになった。

    しょう4のくせに、ひとり部屋べやなんてぜーたく」

     ねえちゃんはぶーぶー文句もんくったけど、ふたり姉弟きょうだいなんだからしょうがない。ねえちゃんがひとり部屋べやになったら、ぼくもひとり部屋べやになる。一応いちおう、ぼくが4じょうはんねえちゃんが6じょうってことで納得なっとくしたみたいだけど。ねえちゃんはかべともだちとの写真しゃしんったり、ベッドにぬいぐるみをならべたりしてにまにましてる。

     ってことで、ぼくんちはそれぞれみんな、あたらしいいえしてきてから、ごきげんな毎日まいにちごしてる。

    喜一きいちはいるよ」

     5がつ。ゴールデンウイーク最終日さいしゅうびよるねえちゃんがぼくの部屋へやはいってきた。ドアをけたとたん、ねえちゃんはかおをしかめた。

    「きったなーい。すこしは部屋へや片付かたづけなよ」

     ねえちゃんのくちから最初さいしょることばはたいてい文句もんくだ。

    「いいじゃん、ぼくの部屋へやなんだから」

    「よくない。せっかくの部屋へやくよ」

     くわけないじゃん。幽霊屋敷ゆうれいやしきじゃないんだから。

     ぼくは、こころのなかでねえちゃんにしたした。

     こういうことは、くちしていうとすっごく面倒めんどうなことになるんだ。ぼくだってだてにねえちゃんのおとうとを9ねんもやってるわけじゃない。

    「なに? なんかようがあるならはやってよ。ぼくまだ宿題しゅくだいやってないんだから」

     ねえちゃんはふんとはならして、ゆからかっているふくやマンガを器用きようにどけて、勉強べんきょうづくえのイスに腰掛こしかけた。


     ニュースサイトでも読めます

     https://mainichi.jp/yonde/

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

    2. 直径1.5メートル超 巨大キノコ、埼玉・坂戸で発見 /東京

    3. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

    4. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

    5. 「しつけ…」小学校高学年の息子をバットで殴打の疑い 34歳逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです