メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

令和「初日の出」納沙布岬は残念…国後島出身者「返還の希望持つ」

 本土最東端の納沙布岬(北海道根室市)では、令和最初の日の出を見ようと、外国人観光客を含む大勢が1日早朝から待機したが、雲が垂れこめ、太陽は見えなかった。

 日の出予定時刻は午前4時12分、根室市観光協会によると約370人が集まった。北方領土元島民らで作る千島歯舞諸島居住者連盟根室支部長で国後島出身の…

この記事は有料記事です。

残り167文字(全文317文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  4. ORICON NEWS 松本人志“芸人仲間”に呼びかけ「プロ根性で乗り越えましょう」
  5. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです