メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

松之丞さんが襲名する神田伯山、先代ってどんな人?

1976年に毎日新聞に掲載された五代目神田伯山の記事

 人気の講談師、神田松之丞さんが来年2月の真打ち昇進時に大名跡、神田伯山を六代目として襲名することになった。歴代の伯山4人(四代目は空位)はいずれも、その時代の実力者だったと伝わる。44年ぶりの大名跡復活、それにふさわしい松之丞さんの襲名で、講談界にさらに強い追い風が吹くことは間違いない。

 といっても、先代、五代目の伯山を知る人すら少ないだろう。五代目は1976(昭和51)年の11月に78歳で亡くなっている。私も残された音源で聴いたことがある程度。そこで、毎日新聞の過去紙面(東京本社版)を検索すると、亡くなった年に二つの記事を見つけた。

 76年4月23日夕刊に「大河講談『大菩薩峠』 神田伯山師が録音 2年がかりLP10枚に 60年の芸…

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1427文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アニメ「エヴァンゲリオン」制作会社に放火予告 容疑で岡山の無職男逮捕

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです