メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

改元

新天皇即位祝う法要 高校生が揮毫も 善光寺 /長野

 新しい令和の時代が幕を開けた1日、長野市の善光寺では、新天皇陛下の即位を祝う法要が営まれた。

 法要は午後1時半から始まり、集まった約40人の僧侶らが、令和の時代が希望に満ちた世の中になるようにとの願いを込め、経を唱えて祈りをささげた。

 その後、長野西高書道班の生徒たちによる揮毫(きごう)のパフォーマンスも。大勢…

この記事は有料記事です。

残り237文字(全文394文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  5. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです