新元号

令和とともに2人の門出 /静岡

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新元号「令和」が始まった1日、市町の窓口には「令和婚」を届け出るカップルが相次ぎ、新時代のスタートと人生の門出を共に祝った。沼津市では新天皇陛下の即位を記念したイベントが開かれた。【池田由莉矢、福沢光一】

静岡 241組が夫婦に

 静岡市は土日・祝日は市内3区役所の警備員室で婚姻届を受け付けているが、1日は新元号スタートと大安が重なったこともあり、午前9時~午後3時に臨時窓口を設置。結婚を祝う記念撮影のブースに額縁に入った「令和」の文字を置くなどした。

この記事は有料記事です。

残り844文字(全文1071文字)

あわせて読みたい

注目の特集