メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

余録

「オーちゃん、これ、なあに?…

[PR]

 「オーちゃん、これ、なあに?」。新天皇陛下が小学生のころ、散歩していた赤坂御用地の片隅に杭(くい)があるのを見つけ、ご養育係のオーちゃんこと浜尾実(はまお・みのる)東宮侍従にたずねた。杭には「奥州街道」とあった▲「一本の杭に記されし道の名に我学問の道ははじまる」は皇太子時代に詠まれたお歌である。杭は近年に立てられたものだったが、御用地内を鎌倉時代の街道が通っていたことを知り、「この時は本当に興奮した」と回想されている▲英国留学でテムズ川の水運史研究に取り組んだのも、この感動に導かれてのことだった。「道はいわば未知の世界と自分とを結びつける貴重な役割」を果たしたという。水の道の研究は後に世界的な水問題への取り組みにつながった▲即位後朝見の儀で「常に国民を思い、国民に寄り添う」と「おことば」を述べた新陛下である。上皇となった前の天皇陛下の30年の歩みをたたえた視線の先には、令和の時代の象徴として歩むべき道がすでに浮かんでいるのだろうか▲外交官だった新皇后雅子(まさこ)さまともども従来の天皇家にない豊富な海外経験をもつ新両陛下である。貧困、環境とも連動する水問題に取り組んできた実績は、国際公共的テーマにも強い関心を寄せる新しい天皇像を世界に印象づけよう▲外国人労働者の受け入れ拡大などで多様性を増す日本社会だ。その「統合の象徴」であるには、かつてない発想や努力も求められよう。幸福の令和を願い、歩みを始めた新両陛下の「道」の平安をお祈りする。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 自称・平成のルパン…令和に逮捕 事務所荒らし疑い 「自分も大物になった」

  3. 大阪で新たに386人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  4. ドコモ新料金プラン「ahamo」 菅政権の逆鱗に触れぬよう練り上げた戦略とは

  5. 大音量で軍歌流し、競走馬の調教妨害疑い 政治団体代表ら逮捕 滋賀県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです